Competition

2020 全日本ダートトライアル選手権 第1戦 京都コスモパーク 京都市から北西へ車で50分の所にあるダートトライアルコースで開催された2020年の第1戦。
午前の第1ヒート、午後の第2ヒートは、今年の初戦とは思えない程に9クラスともにタイム僅差の白熱した戦いとなりました。ATSのサポートドライバー達も果敢に戦いました。ATSスタッフは、サポートドライバー達を巡り車の仕上がりを確認しドライバー達と言葉を交わして勝利を祈りました。

Nクラス優勝!!
ドライバー:矢本裕之、車両:CT9A カーボンクラッチ搭載
ウエット路面の1ヒート、ドライ路面の2ヒートともに1位と安定した走りで優勝を獲得!
地元京都でご家族の前での全日本優勝となり喜びも倍増。
Dクラス 3位
ドライバー:田口勝彦、車両:フィエスタ(EVO10 Power & Drive Unit 等を搭載している)
(F)&(R) カーボンハイブリッド LSD、カーボン PUSH クラッチツイン搭載。
昨年シェイクダウして改良を重ねた車両にさらなるハイパワーエンジンを搭載してシリーズ優勝を目指す。
初戦は、走り込み不足もあって調子が今一歩だったようだ。
Dクラス 4位
ドライバー:河内 渉、車両:マツダ(EVO10 Power & Drive Unit 等を搭載している)
(F)&(R) メタル LSD、カーボン PUSH クラッチツイン 圧着 1350kg 搭載。
EVO8 のフレーム&メカユニットに、河内選手の地元である広島市に本社があるマツダ自動車製小型車のイメージを漂わせた派手なカウルを装着した力作。今回は、4位にとどまったが秘策のさらなるチューニングを実施すれば1、2秒のタイムアップが可能なはずなので、ATSとしては優勝を狙ってほしいとお伝えした。
SC2 クラス 4位
ドライバー:亀田 幸弘、車両:インプレッサ GP7 メタルツインクラッチ搭載。
昨年は、第1戦と第7戦の丸和でそれぞれ2位、4位入賞を果たしているので、今年も上位入賞を期待された亀田ドライバーだが、ここ京都では昨年から2位上げて4位を獲得! この調子で昨年を上回る成績を期待したい。
PN3クラス 7位
ドライバー:山崎 利博、車両:ZN6 カーボンハイブリッドLSD搭載。
毎年シリーズ上位に入ってきた山崎ドライバーだけに我々の期待も当然大きい。ここ京都はちょっと出遅れたようだが、きっと挽回してくれるに違いない。カーボンハイブリッドの性能をさらに引き出して頑張ってほしい。
PN3クラス 8位
ドライバー:櫻井 貴章、車両:FT86 カーボンハイブリッドLSD搭載。
一昨年までのPN2クラスではFFに乗りシリーズ上位の常連でしたが、昨年はFRに乗り換えたこともあって下位に低迷。第1戦のここ京都では、カーボンハイブリッドLSDが櫻井ドライバーの相性がピタリと合ったようで、明らかに昨年と一味違うパフォーマンスを得たようです。明るい見通しを感じて自信が湧いてきたとご本人のお言葉でした。シリーズ上位を目指して頑張ってください。
今回の全日本戦が行われた会場 京都コスモスパークのご紹介
京都から北へ車で50分くらいの所にあります。山奥ですが、近くを高速道路が走っていて一番近い園部インターからは車で15分程です。道路は良く整備されたアスファルト路面です。周辺にはダム湖をはじめとする風光明媚な景色と野外レクリエーションをするための施設が点在しています。京都コスモスパークは、そのような環境の中にあるダートトライアルコースです。他にも色々な用途に使われているかも知れませんので一度調べてみてはどうでしょうか。
見通しがよくスピードとテクニカルの両方を取り入れたコースデザインといい、キビキビと気持ちよい競技運営といい、ATSスタッフは楽しい1日を過ごせました。

20200924 全日本ジムカーナ第7戦 <1>
9月12,13日開催 スピードパーク恋の浦
曇り時々晴れのほぼドライコンディション、コロナ禍で無観客で72台がエントリーして開催されました。
我々ATSスタッフは初めての会場でしたが、予想以上に変化に富む広いコースと風光明媚な環境で気持よく観戦できました。

< ATSサポートドライバー >
SA/SAX2クラス優勝!!  57号車 高江 淳 DC2

20200924 全日本ジムカーナ第7戦 <2>
9月12,13日開催 スピードパーク恋の浦

< ATSサポートドライバー >
SA/SAX2クラス 5位  56号車 水野俊亮 DC2

20200924 全日本ジムカーナ第7戦 <3>
9月12,13日開催 スピードパーク恋の浦

< ATSサポートドライバー >
SA/SAX1クラス 7位  46号車 安木美徳 EK9

20200924 全日本ジムカーナ第7戦 <4>
9月12,13日開催 スピードパーク恋の浦

< ATSユーザー >
SA/SAX2クラス 2位  52号車 井上 洋

20200924 全日本ジムカーナ第7戦 <5>
9月12,13日開催 スピードパーク恋の浦

< ATSユーザー >
PN1クラス 6位  4号車 高屋隆一

20200924 全日本ジムカーナ第7戦 <6>
9月12,13日開催 スピードパーク恋の浦

< ATSユーザー >
ATSプルクラッチの開発にご協力していただいたショップ「Pleasure」の大橋社長をはじめとする3台。
もちろん、この3台はATS PULL TWIN METAL CLUTCHを装備。
SCクラス 1,3,4位

エイティーエス株式会社 〒701-1221 岡山県岡山市北区芳賀5315 TEL:086-286-9331 FAX:086-286-8077
copyright 2012 (C) ATS All rights reserved 個人情報保護(プライバシーポリシー)に関して